未分類

毎月の生活費で支払いが足りずテレビのCMで放送している所なので選んだ。

毎月ちゃんと生活費があっても使い方が下手で支払い分にまで手をつけてしまいました。


お金を借りて支払いをしなくては電気とかが止まってしまうので、今すぐお金を借りれるというサイトの情報を見て、まずプロミスとアイフルに10万円借りました。限度額は50万円でした。
借りる手続きは仮審査を家で申し込み必要な書類はFAXで出来て審査が通ってから無人機へ行き契約をしました。
返済は最初の内ちゃんとしていましたが、ただでさえギリギリの生活をしているのに返済にあてるお金が厳しく同じ所で、また借り入れしては返済しての繰り返しでした。
そんなことを繰り返している内に限度額の50万円を使いきってしまったので、またお金に困った私は新たに武富士で借り入れをしました。
武富士での借り入れの限度額は30万円でした。
最初は武富士から借り入れたお金をアイフルに返済していましたが、ある程度たつと武富士も限度額まで使い果たしてしまいました。
結果的に私は返済することが出来ず滞納してしまいました。

お金を借りると言う行為は時と場合によっては仕方ないと思います。

ですが早まらない方が良いと思います。

冷静によく考えて、どうしても今すぐ借りなければいけないのか考えるべきです。
借り入れた時は助かったと思い気持ちもホッとします。
でもそれは一時的なものです。
一度、借り入れることによって少しでも手持ちのお金が心細くなれば、またすぐ借り入れてしまいます。
困った時に、すぐに借り入れてが出来るのは、とても便利ですが普段から困っている方は借り入れをした所で毎月の返済に困ります。
自分の生活を大事に今よりも、もっと切羽詰まったものにしない為にも冷静な判断をして、どうにか借り入れをしなくても済むような生活を心がけた方が良いと思います。
借り入れする際、その場では必要な金額が自分の中では決まっていると思いますが借り入れの契約の時に限度額は自分が思っている以上の金額になっています。
それでリッチになった錯覚を起こします。

標準